SNSフォローボタン

SNSやってます

犬靴で便利なのは結局コレ!ポウズPAWZラバードッグブーツのレビューを口コミしまっす

お気軽にシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
PAWZラバードッグブーツ

1年かけて色んな犬靴をお試し中

はじめて犬に靴を履かせるとコミカルな動きが可愛らしく面白いけど、ファッションで犬に靴を履かせている飼い主はほぼいない。

犬に靴を履かせる理由って実はいろいろとあって

わが家の場合は
爪の削れ過ぎ問題

いろいろ調べてみたら、症状が酷くなるとナックリングという神経や筋力の衰えから関節が内側に曲がったままになっちゃう

犬のナックリングとは?原因や症状を知って正しい対策をしよう
愛犬が歩くとき、不自然に足先を丸めて足の甲で歩いていませんか?地面で足をこすりながら歩いているのに、愛犬自身が気にしていない様子はありませんか? もしこれらの症状が当てはまったら、ナックリングという病 ...

と不安に怯えていたんだけど、爪が削れ過ぎちゃう原因はもしかしたら太り過ぎかも?って最近思ってます。

というのも動物病院で診てもらった限りではナックリングではなさそうってことだったんです。でも削れ過ぎて爪の先から血が出ちゃうのは放ってはおけないので、太って足の運びが重くなっているのならダイエットと共に、なんとか爪を守れないかと靴探しを色々試してたどり着いたのがこのポウズのラバードッグブーツでした。

犬靴の履き心地は、下駄や足袋レベル

犬靴いろいろ

愛犬が履き心地について意見を言えないので色々な犬靴を履かせてみた飼い主としての感覚ですが、快適で運動性能までサポートしてくれる人間用のランニングシューズが最上級の靴とするのなら、いま売られている犬の靴のレベルは人間で言うと下駄や足袋レベルの履き心地・使い心地じゃないかと感じてます。

なのでPAWZの犬靴も100%おすすめとは言いません。

※フレンチブルドッグという前重心で足への負担が大きい犬種で試してみた際の個人的感想です(汗)

ポウズがカバーできる足の状態は?

Pawzラバードッグシューズ犬靴

薄手のゴム製で履かせる際の負担が少ないのが特徴のPAWZラバードッグブーツ

この犬靴でカバーできるのは
□ 足裏保護
□ フローリング滑り止め

厚みがないので災害時のガラス片などの路面は心配があるけど、アスファルトの暑さや融氷剤から守ってくれたり、ゴム素材なのでフローリングで滑っちゃうのを防げます。もちろん爪の削れ過ぎにも

履かせやすさはかなり良い!(専用器具含む)

pawsジョーズ装着器具

犬の靴ってビックリするくらい履かせにくいものが多いです。
出先で脱いだり履かせたりはとても大変…晴れてたらいいけど雨だったら最悪

もちろん犬が嫌がるというのもあるし、犬の足には毛がたくさん生えているので引っ掛かりやすいというのも原因としてあります。

なので履かせやすく脱げにくい靴が常時利用したい場合におすすめ

犬ゴム靴足

PAWZラバードッグブーツは専用器具なしでは正直履かせにくいです。

pawsジョーズ装着

ただこのpawz ジョーズという専用器具があると装着がホントかんたん

paws jawz専用
わずか数秒スルッとポンでいけちゃいます

pawz犬靴脱げない
しかも絶対脱げない

足首を絞めつけ過ぎている感じはないのに、これまで脱げちゃったことありません。

パウズのマイナスポイントを2つほど

パウズ犬靴赤着色落ち
マイナスポイントその1:色落ちがスゴい…

サイズによってカラーバリエーションが違うのですが、Sサイズの赤は特に着色料が落ちているのがよくわかる

新品で1回お散歩行った後に脱がせてみたら履いていた部分がうっすらピンク色になっていました。毛色がクリームだからすぐ分かったけど、Mサイズの黒でも気にしてみるとやっぱりうっすら黒みがかって汚れてました。

なので足を汚したくないという理由で履かせる場合、雨・土の汚れは防げるけど着色の汚れはつくという悲しい感じになります。

対策として何度か洗ってから使うという工夫もしてみましたが、若干しか効果はありませんでした…。

ただ履いていくうちに少しずつ着色汚れの度合いは減少します。

マイナスポイントその2:耐久性

ゴムのたるみやスレ具合によって日持ちに変化はあるものの、底の厚い靴と比べると耐久性はありません。(足を引きずって歩きがちな子の場合)

大体はつま先部分が擦れて破けます。時と場合によりますがほぼ毎日使用して大体2週間くらいで限界かな…でも1日で破けちゃうときもあるので、散歩コースやゴムの密着具合でかなり耐久性が変動します。

パウズの犬靴サイズ違いを履かせてみると

パウズ犬靴サイズ手根球

アスファルトなんかで興奮して走ったり踏ん張ったりすると擦れちゃうことの多い前足首の肉球(手根球)

これがフレンチブルドッグの適正サイズSサイズ(38mm-51mm)のものだとカバーされないので、ひと回り大きいのを履かせてみたらどうだろうと買い足してみたのがMサイズ(51mm-76mm)

Pawzサイズsize

ばっちりカバーされる上に、めちゃくちゃ履かせやすいです。

pawz size ラバーシューズ

前足が大きめのこうめさんにとってSサイズだと後ろ足はすごく履かせやすいのに前足はすこし引っかかって手間取る印象があったので、Mサイズにしてみたらスルッと履ける♪これは良い!と思ったんですけど

パウズ犬靴サイズ

ゴム製なのでくっつきやすい

Sサイズの時もときどき起きてた爪先でゴムがくっついたままになる現象がほぼ100%起きて歩きにくくなってしまいます。

こうなると手根球は守られないしたるんだゴムを引きずっちゃうので歩きにくくなる。なのでこの仕様で履くことをベースにするのなら足首にバンドかなにかできっちり締め付けないといけないと思います。

PAWZのラバーシューズが良かった理由まとめ

PAWZドッグラバーブーツ犬靴

これまで5足くらい犬の靴・靴下を履き比べてみて、結果このポウズのラバードッグブーツが一番使い勝手が良かった理由が、【履かせやすく脱げにくい】【価格】【足へのダメージが少ない】ことでした。

歩くことの違和感がほぼない 

はじめて靴を履くと、これまでの歩き方の感覚との違いで歩行がヘンテコになっちゃう犬だけど、これは薄いのでその感覚の気持ち悪さが少ないみたいですぐに慣れます。そして履かせやすく脱げにくいので犬にとってストレスの少ない靴だと思います。

継続的に使える価格

12枚1パックという仕組みと2000円前後の価格は使い勝手が非常に良いです。お試しで買うにも継続して利用していく上でもこのセット価格は最高です。

被せてるだけの簡単な作り

風船みたいな形状でものすごくチープ、足をいれる間口の部分だけ絞られたゴムでズレないように固定されてるので足への負担が最小限になっている。ある意味雑な作りが犬の足にとって負担の少ないとても考えられた作り。

靴を履くことでケガをする盲点

犬靴を履いたことによって狼爪が擦れたり圧迫されてケガしちゃったという方は、このドッグブーツなら一切ないとは言わないけど、ケガするリスクを最小限に抑えられていると感じるので、爪や足裏の保護で靴を利用したい飼い主さんにはホントおすすめします♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メール便対応!PAWZ ドッグブーツ 12枚入り ラバーブーツ S,M 中型犬用…
価格:1710円(税込、送料別) (2019/10/14時点)


楽天で購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PAWZ JAWZ ゴムブーツを簡単に履かせる!ポウズジョーズ パウズジョーズ …
価格:2640円(税込、送料別) (2019/10/14時点)


楽天で購入

フレンチブルドッグひろばバナーこうめさん

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

お気軽にシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます