SNSフォローボタン

SNSやってます

愛犬が手作りごはんを食べない…絶食から解決策までの歩み

お気軽にシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
フレンチブルドッグこうめさん絶食

犬の選り好みを治すために始まった絶食

手作りごはんに切り替えてから
食べる量が安定しない

色々と試行錯誤した様子は前回
犬の手作り食がうまくいかず食べない日々
こちらでお伝えしたとおり

そして愛犬フレンチブルドッグこうめさんが
食材のなにが嫌いなのかを探ってみたのが
愛犬が手作りごはんを食べない理由

これを試してわかったのは生の馬肉以外
野菜もお米もキライだったこと…

フレンチブルドッグこうめさん選り好み

ドッグフードを与えていた時には
一度も選り好みするようなことなく毎回完食
なので好き嫌いのない子だと思っていたのに
食べないなんて手作りごはんの味が悪いのかと
若干食育ノイローゼ気味になりました。

ただ手作り食を辞めることは
いま患っている涙やけと指間炎の解決策にはならない 

そんな中で決意した
食べるまで同じ食事を出し続け
選り好みさせないしつけを
実行することにしました

以下の動画は
愛犬と飼い主が絶食と格闘し
解決の糸口を見つけたドキュメントです。

愛犬の絶食と向き合い続けた結果

愛犬がゴハンを食べない時の理由と解決の糸口

犬がごはんを食べない理由は
1.お腹が空いていない
2.好き嫌いによるワガママ
3.病気で食べられない
4.口にトラブルがあり食べなくない
5.環境変化によるストレスで食欲低下
6.高齢による食欲の低下

これらの理由が考えられます。
まずはこの理由をきちんと判断してから
絶食に向けた取り組みを始めるのがベストです。

犬の絶食期間は何日まで大丈夫!?
成犬の健康な犬でおおよけ3日から1週間は
食べなくても大丈夫とされていますが
なにかあった際にはすぐに対応できるよう
絶食と向き合う場合には
常に側で体調変化を見ていられる状況をおすすめします。

そしてこの間はお水などの水分はきちんととるようにさせないといけないみたいです

我が家はこれがうまくいかず
絶食期間中に水を飲まなかったので
かなり焦りました…

犬が選り好みするのは飼い主の責任!?
犬がごはんを食べなくなった理由には
ドッグフードのトッピング含めドライフード
おやつやカミカミアイテム・果物など
嗜好性の高いものを与えたことによって
発症する可能性があるとのこと

食べてもらえるようにと
試行錯誤して食いつきを良くしようとした結果
食べずにいたらより美味しいものが食べられると
愛犬のワガママを誘発してしまった可能性があるのです

なので絶食を迎える前に行った
我が家の手作りごはんの試行錯誤は
完全に裏目に出ていました…

絶食の際のごはんの与え方
基本ベースは同じ食事を出し続ける
一定の時間食べなければお皿を下げる
オヤツ・果物などの間食は禁止
これを続けると翌日から約1週間ほどで
食べるようになると言われています

絶食期間中の向き合い方
ご飯を与えるとき
今回は食べてくれるのかつい心配になって
心持ちが暗くなってしまったり
無理強いして与えようと試みるなど
その不安が犬にも伝わってしまうので
食べて安心なもの、美味しいものだと
明るく振る舞うことが大切

犬が好むゴハンの優先順位
1.匂い
2.食感
3.温度
4.味

犬が食べられるものかどうかを判断する上で
まずは匂いでそれが腐ったものではないか
食べられるものなのかをチェックする
続いて、食感
噛んでみてそれが本当に食べられるものか
口に含んでチェックしている
次が温度
熱すぎず・冷たすぎず・人肌程度
これが自然界で食べものを捕食していた時の感覚
最後が味
美味しいものかどうかは意外にも最下位

結局のところ
匂いが食べたいと感じられるレベルになっていないと
そのゴハンを食べてもらうことは難しいことを知りました。

ドッグフードであればふやかして匂いを立たせる
手作りごはんであれば出汁やお肉の匂いを引き立てる

手作りごはんを食べて貰えた解決方法

絶食期に調べ尽くした上記の情報をもとに閃いたのは
生の馬肉との組み合わせでは食べないのではないか

これまで生の酵素を取ってもらって
犬のプチ病気改善をより早く治そうと
生の馬肉に野菜の味付け方や煮込み方
食感を引き立てる切り方を試行錯誤して
食べてもらえないか試してきましたが
馬肉を加熱することをしませんでした

生の酵素も食べてもらえなければ意味がない

馬肉を加熱したことによって
酵素はなくなり、栄養素も落ちる
それでも匂いは格段にあがる

まずは手作りごはんに食べ慣れる

一気に病気に効く食事をガツガツ食べなくても
まずは作りたての食材が持っている要素を
愛犬に受け止めてもらおう

食べるまで同じものを出し続けることはできなかった
絶食2日目から空腹による嘔吐がありました
これが見ていてやっぱり辛かった

そして自分が提供する食事が
手作りごはんを始めたばかりということもあり
自信まんまんではなかった

なので食事の作り方に
常にこれが正しいのかを問い続けました

結果、生の肉の匂いと煮込まれた野菜の匂い
この組み合わせの匂いがダメなんじゃと…

これまで生の馬肉と出汁くず湯は食べ残すことがなく
野菜と組み合わせたことで食べなくなった

ここに解決の糸口があった
お肉もお野菜も出汁と一緒に煮る

これを与えたところ食べるようになりました!

そして今現在
このタイプの食事は毎回完食してくれるようになりました

今後は生の食材でも食べられるように
また一歩ずつ試行錯誤して
より愛犬にあった手作りごはんを極めていこうと思います。

おすすめ記事

フレンチブルドッグこうめさん手作り食食べない

犬の手作り食がうまくいかず食べない日々

犬手作りごはん食べない

愛犬が手作りごはんを食べない理由

かんたん犬ごはん須崎恭彦

犬の手作りごはん本:かんたん犬ごはん須崎恭彦著はプチ病気に効くレシピ本

フレンチブルドッグこうめさんの犬の手作りごはん

愛犬こうめさん手作りごはんデビュー

犬の手作りごはんくず湯と馬肉

犬が手作りごはんを食べないのでくず湯レシピにした結果

手作りごはんから丸1年、涙やけ改善の方法見つけました

犬の手作りご飯涙やけレシピ

手作りごはんで愛犬の涙やけが治ったのでその経緯とレシピをお伝えします

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

お気軽にシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます