犬と散歩🐾葉山の森戸海岸もいいけど森戸神社の裏道もおすすめ

森戸大明神には犬猫用のペットお守りがある

逗子に引っ越してきて早4ヶ月
となり町:葉山に来る回数が随分と増えました。

というのも、葉山の方は停めやすい駐車場が多い。
逗子と変わらず道が細いところも多いけど、駐車場は海岸近くに色々とあるので、ちょっとしたドライブをかねて足を運ぶ機会が増えてきました。

今回訪れた森戸大明神(森戸神社)は、犬用のお守りがあるのと、近くにペット可のランチスポットがあること、さらには海岸があってお散歩しやすいということで初めて行ってみました。

森戸神社の境内には、家畜(ペット)の健康長寿を願う、保食神(うけもちのかみ)が祀られていました。

そして授与所で販売しているペット用のお守りには、犬・猫それぞれの形の鈴がついたお守りがあって、色もブルーとピンクの2色がありました。

わが家は犬の形の鈴がついた、ピンクのお守りを購入。
目のところが「御守」になっているシュールさがいいです。

森戸海岸に行きやすいけど、スリリングな裏海岸もおすすめ

森戸神社横の駐車場に停めて、まずは海さんぽを楽しもうと掛けだした場所が、なかなかスリリングなスポットでした。

海岸に降りる前に「どーん」と立っていたのが「石原裕次郎記念碑」。
刻まれている自筆の詩は、海の雄大さを表した素晴らしい内容でした。

そこから階段を降りると、ゴツゴツとした岩のある小さな海岸です。
葉山灯台を望む景色や、漁港など見ながら散歩をすると、岸壁に細い通路があります。

そこを動画のような感じでテクテク歩いて通ったのですが、こういう場所はいくつになってもワクワクします。

波の音を聞きながら、海風を感じてスリルを楽しむ。
愛犬こうめさんに至っては、少しも臆することなくスイスイ歩いていたのが、動物的感覚の鋭さを感じられてよかったです。

この後に、森戸海岸の砂浜を走ったりしてお腹がペコペコ
駐車場に車を停めたまま、近くにパンの美味しいペット可のランチスポットを訪れたのですが、それはまた今度ブログに書きます。

タイトルとURLをコピーしました