犬の生骨の歯磨き効果とおすすめの通販サイト

馬肉から鹿と猪のジビエ肉に変えました

手作りごはんを始めてから、生肉とか生骨とかに興味を持って、いろいろと試して約4年。

当初は馬肉が良いという情報を元に始めてみたのですが、製品の状態や定期利用する際に不便でした。そこで、この1年半で定番になったのが、鹿とイノシシのジビエ肉。これを手作りごはんのお肉に利用しています。

PRを兼ねて始めたペットさん定期便のお肉の通販ですが、お肉の品質や注文の利便性が高いのはもちろん、生態系の保全への取り組みや、腸内細菌の解析まで最近は行っていて、その真摯な企業運営にとても好感を持ち、今でも継続して定期便の利用をさせてもらっています。

生骨の歯磨き効果がスゴい

生肉の流通は少しずつ増えている印象ですが、残念なことに犬の生骨って、品質の維持管理や注文数を考えると扱いが難しいのか、大手通販サイトではほとんど販売していない。

でも歯磨き効果を期待して犬に骨を与えているのなら、乾燥している骨より断然生骨がおすすめ。

理由は、生骨だと口臭が減るのと、歯へのダメージも少ない。
もちろん、あくまでも個人の感想です。という文言は必要になるけれど、生骨を切らしちゃっている時期と、再開した時では、こうめさんのお口臭いが和らいでる気がします。

生骨の歯磨き効果、あばら骨より肩甲骨のほうが高い

さらに歯磨き効果を追求していくのなら、動画を比較してもらうと分かるのですが、あばら骨よりも肩甲骨のほうが、前歯も奥歯も使って噛むことになるのでおすすめです。

なにより、消費のスピードがあばら骨はかなり早い。棒状なので、一目散にどんどん噛み進められます。
逆に、肩甲骨は食べ始めと食べ終わりのところで、噛んで砕いて飲み込むのに苦労する形状。この食べにくい感じが、より歯磨き効果をアップさせていて、しかもそれが長持ちにも貢献しています。

わが家は食べ始めたものは鮮度室で管理して2〜4週間くらいで1本消費するペースですが、この期間での菌の増殖などを気にする場合はオススメはしません。

日持ちが気になる場合は、あばら骨なら2.3日で1本消費してるので、体重10キロの子の食べ進めるペースですが、参考にしてみてください。

おすすめの生骨通販サイト

生肉とか生骨って、冷凍商品になってしまうので、送料がとても高い。
乾燥した骨と比べても、商品の値段は同じくらいなのに、送料込みで考えると買うのに躊躇しちゃう。

なので、わが家の場合は、2ヶ月に一度のお肉の定期便を発送してもらう時に、同梱してもらって送料を抑えるという方法で、運営会社が同じフォレマさんで生骨を購入しています。

しかも定期便ユーザーは、少しだけ割引もあったりと、生肉と生骨を継続していくのなら、ペットさん定期便はかなりおすすめです。

とはいえ、手作りじゃないから生肉は買わない。だけど生骨は試してみたい。
そういう人でも購入できるように、定期便じゃない小売のサービスもやっています。しかも犬種によっては、肩甲骨は大きすぎて無理という場合でも、鹿や猪の大小さまざまな生骨の種類の取り扱いがあるので、最適な生骨の購入が可能。

残念ながら送料は冷凍品価格ですが、鮮度や在庫調整などで、ちょくちょくSALEが行われていたり、なにより商品ラインナップがお肉・生骨以外にも豊富で、内臓やオヤツ・アレルギーに役立つ腸内細菌解析など、愛犬の体に良い商品が目白押しなので、購入時の選ぶ楽しみが多いです。

PR期間が終わってもここまで激推している理由は、この良質なお店がなくなってほしくないから。
正直こうめさんの健康にとても大きく貢献してくれています。なので、フォレマさんの魅力に気づいてくれる人がひとりでも多く増えて、その愛犬の健康がより高まってくれたらいいなと思っています。

愛犬・愛猫にペット用の鹿肉・猪肉をお届けします | Forema フォレマ
タイトルとURLをコピーしました