フレンチブルドッグのしつけ「とって」「ちょうだい」に挑戦してみました。

游ぶまえに腹ごしらえ!?こうめさんにはじめてのゴハンをあげてみました。

空輸便でのお迎え初日。
おやつやドッグフードを与えてみましたが、全然たべなくて心配していました。

そこでフードをふやかして与えてみることに。

 

フレブル:こうめさん はじめてのごはん。First meal of French Bulldog

 

ブリーダーさんのところでは
送られてきた画像から固いフードをあげていたようなのですが、空輸での疲れからか柔らかくしないと食べませんでした。

その後も10日間ほど柔らかくして与えて、それから徐々に固いフードを混ぜたのですが、ひと粒を刻んで与えてると固いものも食べるようになりました。
生後90日経過のいまでは刻まないでもバクバクたべています。
ホントおデブさんまっしぐらです。気をつけないとっ!

 

遊びの延長で「とって」と「ちょうだい」に挑戦してみたのですが…。

\(しつけ)/フレブル:こうめさん「とって」と「ちょうだい」に挑戦。dog commands

 

迎え入れてから1週間ほどが経過して、首輪やリードがまだつけられないので、遊びのなかでしつけができないかとおもちゃを利用して「とって」と「ちょうだい」に挑戦してみました。

すると、なぜか最初からうまくいってビックリ!
はじめた頃は成功する回数は少なかったのですが、徐々にちゃんと覚えてくれてめちゃくちゃうれしい気分になりました。

フレンチブルドッグこうめさんとクマ

 

が、ここ最近おもちゃに飽きたのか確率が減少。
なんとなくの感覚で教えて、なんとなくの感覚で覚えてくれていたので、これからはきちんとした「しつけ」のモードで「とって」「おいで」「ちょうだい」を1セットにして教えていきたいと思います。

その模様はまたこんど。

動画編集後記

カメラを持つとストラップに飛びついてきてしまって、手持ち撮影がムズカシイこうめさん。

今回の編集では
まだ「しつけ」のモードが確立していない状況だったので、ざっくりとした感じの仕上がりになっています。

「しつけ」の動画を撮るときは
いまよりももう少しだけ分かりやすくできたら…と思うのですが、なにぶんこうめさんが主役なので果たしてうまく撮影できるかどうか。

 

\(おまけ)/

クマと格闘するフレブル:こうめさん French bulldog to wrestle with bear

 

これまでに読んだ飼育本はこちら

フレブル飼い方の本ブックレビュー 「フレンチ・ブルドッグと暮らす」
「フレンチ・ブルドッグと暮らす」の見どころは、末永く使える1冊 これから10年〜15年いっしょに暮らすことを念頭に、選び方・飼い方のレクチャーから、病気・成犬後の暮らしの仕方まで、なにかあった時のためにも、末永く使える一冊になっていました...
フレブル飼い方の本ブックレビュー 「フレンチ・ブルドッグの飼い方」
「フレンチ・ブルドッグの飼い方」は、まさに飼い方の内容がぎっしり! 発行日が古めの本ということで、写真などほんの少し年代を感じますが、内容は充実で、飼い方に関する情報がわかりやすい説明と数多くの写真で掲載。 知識を得るだけでなく、しつけ...
フレブル飼い方の本ブックレビュー 「フレンチ・ブルドッグの飼い方・しつけ方」
「フレンチ・ブルドッグの飼い方・しつけ方」は、しつけをするのに最適な本 これまで2冊フレンチブルドッグの飼い方の本を読んできて、いよいよ一緒に暮らす上での「しつけ」にまつわる本を手にとってみました。 挿絵と写真がふんだんに入ったこの本は...
タイトルとURLをコピーしました