SNSフォローボタン

SNSやってます

予定バッチリ!愛犬と楽しむ小田原梅まつりたっぷり満喫おすすめスポット紹介します

お気軽にシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
小田原の曽我梅林を犬と

犬と一緒に曽我梅林に行くなら他にもいいとこありました

毎年どこかしらに梅見を楽しみに行くわが家
苗字は梅本です。どうも、こんにちは

今年2019年の梅見は規模のしっかりしたところに行きたい!と思って選んだ場所が曽我梅林「小田原梅まつり」です。

初めて愛犬と小田原に行くのだから、満喫してやろうと選んだスポットがこちら

  • 午前中:「曽我梅林」で梅を堪能
    ランチ:「釜くら」で釜めしお昼ごはん
    午後:「小田原城」でお散歩サルと遭遇
    カフェ:「一夜城 Yoroizuka Farm」海も山も新鮮空気と甘いモノ

どこも愛犬OKのスポットとして探したところで、とても満足できた場所ばかりだったので実際に行ってみた感想をお届けします。

遊びに行った時の様子を動画にまとめているので良かったらどうぞ

 曽我梅林は絶景なり!ただ車に注意

曽我梅林犬と一緒に梅見

曽我梅林は公式ホームページ見ると分かると思いますが、一帯が梅見スポットになっているので、駐車場も梅見の各所にポツンポツンとある感じになっています。だから道路沿いの梅見は車通りがそこそこあるのでちょっとだけ気を付けたほうがいいです。

曽我梅林を犬と楽しむ梅まつり

でも、道路から内側に入ればそこはのどかな梅林がズラーっと見渡せる景色で、比較的見上げるというよりも目線の高さか、場所によっては緑道の脇に梅を見下ろせるポイントもあったりと犬連れの写真撮影好きにはウハウハなスポットでした。

混雑をさけて平日に訪れた梅まつりだけど、露店も盛況で賑わいがありました。週末に行く場合にはメイン会場を避けつつ楽しむのが犬にはいいかも知れません。

 犬にもサービスが良すぎる「釜くら」でランチ

釜くら小田原犬ランチ

テラス席は犬OKということで選んだ釜めしと焼き鳥が食べられるお店「釜くら」

駐車場も完備してるし、曽我梅林から車で20分とかからないので便利です。テラス席は屋根ありました。

釜くら釜めしペット可

お味はよほどの美食家でなければ、普通においしいと思えるお味。なにより、お店の心遣いが良かったです。

釜くら焼き鳥犬サービス

犬用に焼き鳥(味ナシ)を1本サービスしてくれたり、お魚をジャーキーしたのがあると犬のおみやげに持たせてくれたり、釜めしひとつに他に単品と焼き物を各種という感じで頼んだのに、お味噌汁と漬物を2人前用意してくれたり、食後にコーヒーのサービスが人間にあったりと懐の大きなお店でした。

小田原城で犬とお散歩してサル見れるって

小田原城で犬とお散歩

ランチをゆったり満喫して、いざ小田原城!
車で10分くらいで着いちゃいます。駐車場は藤棚臨時駐車場が立体じゃないし近くて便利でした。

小田原城は2016年に大改修したってことで、めちゃくちゃキレイで記念撮影できるスポットもちょこちょこあったし、なによりお猿さんがいるっていうのがおもしろい。もちろん愛犬こうめさんは興味ナシでしたけど…

敷地が広いのでお散歩するのにとってもいい場所でした。

小田原通なら知ってる一夜城ヨロイヅカファームでカフェ

一夜城ヨロイヅカファーム犬

釜くらの女将さんがおすすめしていたのがこちら「一夜城 Yoroizuka Farm」

小田原城から車で15分くらい。どんどんと山を登ってく感じなのでわくわくします。
テラス席がカフェ利用ペットOKということで、糖分を摂取しにきたんですけど、シュークリームめっちゃうまかったです。

一夜城ヨロイヅカファーム犬

そして敷地内がちょっとした農場的なお散歩スポットになっていて、いろんなオブジェを楽しみつつ、海が見えたり緑豊かな自然に囲まれたりと心地よい空気を味わえました。

この場所の向かいに石垣山一夜城歴史公園もあったんですけど、ふもとに行った時点でかなり時間かかりそうなポイントだったので、体力の限界を感じ登るのは断念しました(笑)

こんなに満喫できるとは


View this post on Instagram

遊びすぎちゃった 小田原に梅見に行ったときの最後のカフェで力尽きました…

Kan Umemotoさん(@umenomi2)がシェアした投稿 –


はじめて愛犬と一緒に小田原に行きましたが、今回の梅見は大正解でした。

移動距離が少なく見どころはしっかり。しかもどこもゆったりとした感じがあるので、犬連れでも厳しい視線を向けられることもなく非常に朗らかに楽しむことが出来ました。

小田原の曽我梅林:梅まつりを犬と楽しむ際には参考にしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

お気軽にシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます