【犬と移住】逗子・葉山に下見に行ってきました

程よくオシャレで、程よく田舎に移住したい

大磯町にこの可能性を感じて見学に行ってみて、あと1歩こころ動かず、移住先探しは完全に振り出しに…

とはいえ、都心からの移住でおヨメさんの仕事の関係もあるので、地域的には神奈川県に絞り込むことにしました。
そうなると金銭面が許すのなら、湘南・鎌倉エリアがやっぱり魅力的な地域なんですが、お家賃は都心にかなり近い。

正直移住する上で家賃のコストダウンは必須でした。
しかも探している物件は、できれば庭付きの平屋。

あまりにも限られた条件の中で各社の賃貸サイトをくまなく見て回っていた際に、夫婦それぞれに目星を付けていた物件に一致したものがあって、実際に逗子・葉山に見学に行ってみることにしました。

逗子・葉山は平屋物件が多めだったけど

どういう理由なのかわかりませんが、平屋の物件ばかり探していると海沿いの地域に古くに建てられたものが多く残っている印象。こういった築40〜50年経っている平屋なら家賃的に狙える範囲でした。

とはいえ自分の年齢に近い物件たち。それなりにしっかりとくたびれています。サイトに掲載されている写真からボロボロの状態も多く見ている中、見学に行ってみた物件は、雰囲気が違っていました。

家の梁が当時のまま残っているのは分かるけど、窓枠が木のまま、カギはねじ式、窓ガラスには竹柄のすりガラスと古民家の雰囲気がしっかり残っている物件でした。

それなのにきちんと現役感。
大切に住み繋いできてもらえた家の雰囲気をまとっていて、イメージどんぴしゃ♪

愛犬こうめさんと暮らす上で、ひとつだけ問題点はありつつも、この先の生活がどんどんと湧いてくる家でした。

逗子・葉山それぞれにドッグランがあった

犬との移住先に逗子へ見学に行ってきました

自然が多い地域ならドッグランなしでもいいんだろうけど、やっぱりノーリードで遊ばせられるのは飼い主にとっても愛犬にとっても大きなポイント

逗子市には、第一運動公園に「犬の広場」という市民の登録者のみが利用できる無料のドッグランがありました。

移住の下見に行った際の動画をご覧頂くと分かるように、決して大きな広場ではありませんが、ちょっとしたボール遊びや犬との交流を行うには十分な場所だと感じました。

そしてとなり町・葉山には、南郷上ノ山公園というところに約800平方メートル(250坪)ほどの「ドッグヤード」がありました。(※写真は公園内の野球場です)

こちらは町外の人でも利用できるドッグランで、年間利用料が町外なら2000円。駐車場が第一運動公園は1時間100円ほどかかるけど、こっちは駐車場が無料ということで、どちらも車で行くにも通いやすい感じがスゴく良いなと思いました。

オシャレな町までひとっ走り

逗子・葉山駅周辺は、食については満足できるオシャレなお店も色々とありました。服などのお買い物や生活雑貨については少し不足気味かな…

とはいえ、車や電車で30分ほどの距離に鎌倉・湘南・横浜・横須賀と、おしゃれを代表する街々があり、ホームセンターも巨大なのが点在、さらにはこぢんまりした隠れ家的なお店も多数あり

それなのに海も山も身近にある

これは気になっているお家の問題点が解決できるなら住むしかないのでは?
そう思えたので、逗子・葉山移住に向けてさらに1歩踏み出してみます。

タイトルとURLをコピーしました