エアバギーフォードッグをもっと便利にカスタマイズするバッグ発見

ペットカートを使う機会が増えた事情

愛犬フレンチブルドッグこうめさんとの暮らしも7年が過ぎて、ペットカートの出番が増えてきました。

ペットカートの紹介をがっつりとしておきながら「今更かよ」と言われそうなんですが、正直お迎え当初しか使ってませんでした。

というのもしっかり歩くタイプの子だったので、散歩中にバテて歩けないということがほとんどなかったんです。

しかも、自分自身も体力いっぱいの30代
疲れたら10キロに成長した愛犬を抱っこして帰る。ということが、それほど苦でもありませんでした。

でも、お互いに40代を迎え歳を重ねると体力が落ちるのは犬も人もいっしょ…

歩けない、抱っこがもたない

そんな機会が増えてきて、ペットカートの必要性を感じ出動させるようになりました。

AIRBUGGYをもっと便利に使いたい

カートを使う機会が多くなって自然とカートに関する情報が目につくようになりました。

そこで気になったのが、ベビーカー用の収納バッグ

以前に犬のお散歩バッグをマザーバッグのリュックタイプにしたら結構いい感じに使うことができたので、もしかして育児アイテムって犬アイテムとしても便利に使えるものが多いんじゃないかと気づいたのです。

そこで今回、キッズ・ベビー用品を多く取り揃える「エーライフプラス」さんより、ベビーカー用のバッグを提供してもらえたところ、エアバギーフォードッグの使い勝手がかなりよくなったのでとっても簡単なカスタマイズをご紹介します。

大容量ベビーカー収納バッグが犬のペットカートに便利すぎた【PR】

ドリンクホルダーがハンドル近くにある便利さ

エアバギーフォードッグは、ドリンクホルダーが2個ついています。
犬のおしっこやウンチあとを水で流す際に、やっぱりペットボトルを活用したハンディシャワーは便利です。

ただ、そのドリンクホルダーの位置が下側で保冷機能を備えたしっかりものなので出し入れがしにくい…これが出し入れする場所が使いやすい位置にあることで、散歩のペースを乱さずに処理を行えるのを実感しました。

このベビーカー収納バッグには、ドリンクホルダーが2つ付いていて、このバッグの取り付け位置がハンドル近くにあるので、手元でスムーズに作業を行うことができて、しかも自分用の飲み物も取り出しやすい

今までだと自分のバッグにこれらのドリンク類を抱えていたのが、カートに備えて置けるようになったことで、重みから開放されるというメリットも生まれました♪

お尻拭きが取り出しやすく乾燥しない

バッグからゴソゴソとお尻拭きのウェットティッシュを取り出して、お尻を拭き、ウンチ袋にしまうという動作

それがフタをパカっと開いて、お尻拭きを1枚スルッと取り出し、フタをパカっと閉める動作に変わることで、ウンチの始末の工程が2.3個減った体感があります。

しかもお尻拭きのウェットティッシュって終わりかけの時には、フタの役目をしてくれるところの粘着力が弱くなって開きっぱなしになって乾燥してしまうということも多いと思うんですが、それがなくなるのもGood♪

バッグの中に全部しまえる懐の広さに甘えられる

回収した愛犬のウンチョスをどこに閉まっておくか問題

これはそれぞれ独自に編み出した方法があると思います。小バッグに収納、持ったまま歩く、これらの選択肢の中にこのバッグにしまうという方法もアリかもしれない。

いや、でもこのバッグにはウンチ拾う袋も入れているし、財布もスマホもしまいやすく取り出しやすいから入れておきたいとなればウンチョスは違う場所に…と

いろいろと入れてしまえる大容量な分、いれるものに悩んじゃうのも楽しいし、とりあえず全部入れて置いちゃうかっていうのでもいい寛容さがうれしい

ペットカート使うならマストで欲しいバッグです

エアバギーフォードッグを使い始めて、ペットカートの便利さを実感できていたわけですけど、さらに使い勝手の部分でこのベビーカー用の収納バッグを取り入れたことで、これなしでは不便と思えるほど必須のアイテムになりました。

カスタマイズと呼ぶにはあまりにも簡単なバックルでハンドルに取り付けるだけという仕様なのも使い始めるハードルが低くていいし、なにより価格が2000円以下で送料無料なのもうれしい

カラーバリエーションも可愛いのがいっぱい
カート使いしてる家では1台に一個おすすめです!


タイトルとURLをコピーしました