ちょっと知りたい犬のケージまわりの使い方 はじめて編

犬を初めて飼う際に知りたかったケージ周りの使い方

はじめて室内犬を飼う(買う)時に、用意しておかなくてはいけないのがケージやサークルといった犬の居住スペース。

このケージを探すのは色々とサイトを見て回ると自分の家に適したものが見つかりました。シンプルなデザインのケージ選びに悩んでいたら参考にしてみてください。

シンプルでおしゃれな犬のケージおすすめ特集【6年連続更新中】
※出来る限りタイムリーな情報になるようリサーチを続けて更新しています(最終更新日:2020年2月更新)ケージ?ゲージ?サークル?犬用の檻・かご・囲いはどれが正しい名称なの?フレブルを迎え入れるにあたって部屋にケージを置こうと色々と...

 

が、ケージの周辺・ケージまわりについてどういう配置にしたり、なにをケージの中に用意しておかなくてはいけないのかが分かりませんでした。

 

トイレはどんなのがいい?いつ頃トイレは買ったほうがいい?水はボウルがいい?それともケージに付けておくタイプ?それの名称ってなに?ケージの下には敷物を敷く?敷かない?

ペットショップに行っても限られたものしか置いてないので、好みのものを見つけるのは難しく、そうなるとネットを徘徊するわけですが名称が分からないモノが多すぎました。

 

ケージに付ける水飲みボトルの名称はペット用または犬用給水器

P1140064

 

ケージまわりの犬用品・ペットグッズを購入する際に知っておくと便利な名称のご紹介

犬の水飲み:
「ペット ボウル」「犬 ボウル」「ペット 給水器」「犬 給水器」こういった単語の検索で大体お目当てのペットグッズが見つかると思います。ちなみにお散歩用は、「お散歩」の単語を足して探すとお出掛けの際の水飲みアイテムが見つかると思います。

 

トイレ:
これはシンプルに「犬 トイレ」でかなり色んな種類が見つかると思います。

 

犬のケージ・サークルに敷くもの:
これは意外と難しくてなかなか辿りつけなかったのですが、「犬 サークル マット」これが一番ヒット率が高いです。サイズさえ自分の家のケージやサークルに合えば犬用ではなくても消臭効果など他のペット用のものでも有りだと思うので、「ペット サークル マット」これにするともう少しバリエーションが増えます。

が、用途的には床を汚さないように、汚れた際に洗いやすいものであればペット用や犬用ではなくてもいいと思うので、レジャーシートなども候補にいれてみると面白いと思います。ただ、まだ子犬の時期は結構な被害にあうので(以下の動画参照)落ち着いてきてからの購入がおすすめです。

まだまだ勉強中。我が家のケージまわりをご紹介

愛犬フレンチブルドッグこうめさんを迎え入れてから数ヶ月。まだまだ完成には程遠いですが、試行錯誤と検証を踏まえながら現在の状況は動画のような感じになりました。

ちょっと知りたい犬のケージまわりの使い方 はじめて編

今後の課題としては、トイレをきちんとした犬用のトイレにする。屋根を安定性のあるものにする。ぼろぼろになってしまったシートを買い換える。などなど、犬も人ももっと快適に使うことが出来る愛犬の居住スペースづくりを今後も追求していきたいと思います。

以下は現在の購入アイテムリンク先です。

ホーム・グッズ ペット用品
L.L.Bean公式オンラインストア ホーム・グッズ ペット用品のページです。

 

追記:飼育歴2年を経た今の完成形

犬のケージ周り

2016年2月29日に「ちょっと知りたい犬のケージまわりの使い方 成長編」書きました。

ちょっと知りたい犬のケージまわりの使い方 成長編
犬のケージ周りのペット用品を準備する上で室内で犬を飼う(買う)際に準備しておかなくてはいけないのがケージ(サークル)とその周辺のペット用品。一体なにをいつ買えばいいのか。どんなものを用意するのが最適なのか。はじめてだと全然分からな...

2年経ってどんな進化・変化を遂げたのかぜひご覧ください。

 

タイトルとURLをコピーしました