SNSフォローボタン

SNSやってます

フレンチブルドッグ専用食器「BUHIプレ」と食器台「わんテーブル」を激しくオススメしたい

お気軽にシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
フレンチブルドッグ専用食器「BUHIプレ」と食器台「わんテーブル」

なぜもっと早く買っておかなかったのか…

手作りごはんに変えてから
愛犬の食べこぼしがすごかった

おまけに量もドッグフードに比べると
かなり増えている状況で
手作り食の内容によってはてんこ盛り

そりゃこぼしちゃいますよね…

で、食べこぼしが減って
量もたっぷり入って
しかもフレンチブルドッグ特有の
鼻ぺちゃ短頭種でも食べやすい器として選んだのが
コーヒー器具のメーカーとして有名な
ハリオ(HARIO)さんから発売されている

BUHIプレ

わんテーブル

これを購入して実際に試してみたところ
バツグンに食べこぼしが減って
食べ心地も上がったので
この食器と食器台の良さをレビューしたいと思います。

フレンチブルドッグ専用食器「BUHIプレ」口コミレビュー

フレンチブルドッグ専用食器「BUHIプレ」

反り返しがある器って
こんなに便利だったのか!

フレンチブルドッグ専用食器「BUHIプレ」2

ちょっと感動するレベルで食べこぼしが減りました


しかもこれまで食べてる最中は
お顔に食材が付いちゃってたのも
どういうわけだか解消されました。

フレンチブルドッグ専用食器「BUHIプレ」3

箱の中に入っているのは
磁気で出来た日本製の器「BUHIプレ本体」と
シリコーンゴム製のフレブルフォルムのすべり止めシート

このシートがあるとなしでは
やっぱり全然食器のすべりが違うので
かわいいフォルムだけじゃなく
実用的にもきっちり仕事しています。

フレンチブルドッグ専用食器「BUHIプレ」4

そしてBUHIプレの器は間口がひろくて
幅 155 × 奥行 177 × 高 97mm

フレンチブルドッグ専用食器「BUHIプレ」5

お顔がすっぽり入るこの高さも絶妙

フレンチブルドッグ専用食器「BUHIプレ」8

この高さのある反り返し部分によって
きっちりとゴハンを口の中に運ぶことができてるみたい

食器の専門家ではないので
この大きさや形がどういう風に素晴らしいのか
それを伝えられないのが残念ですが
とにかく格段に食べやすさが上がって
食べこぼしも減って、量もたくさん入れられる
ステキ過ぎる器だ!というのが率直な感想です♪

ちなみに紹介したのは
雑誌BUHIとのコラボで生まれたフレブル用で
それ以外にもサイズいろいろありました。

ベーシックなワンコ用

マズルが長い子用

超小型犬用


などサイズ展開も豊富
適した大きさを選べるのもいいですね♪

食器台「わんテーブル」の高さと角度の仕組みに感心

ハリオ「わんテーブル」

BUHIプレを床に置いて食べさせる
これでは食べる姿勢が窮屈なので
やはり食器台があったほうが断然良いです。

わが家では違う器の時にも食器台は活用していて
これがあったほうが器が安定するし
食べやすさにかなり貢献してくれる
必須のアイテムだと思っています。

BUHIプレわんテーブル比較

で、今回購入した食器台「わんテーブル」は
高さと角度が変えられるので
愛犬の成長に合わせて高くしたり低くしたり
個体差による食べやすい角度を設定したりと
調整できる幅があるのがポイントです。

食器台のサイズとしては
幅 215 mm × 奥行 215 mm × 高 93 mm
天板部分には165mm × 165mmの大きさの器が載せられて
8センチと6センチの高さに調整でき
ともに3度の角度調整が可能な仕組みです。

これは写真より動画を見てもらったほうが
とってもわかりやすいので
まずはこちらをごらんください。

【開封レビュー編】フレンチブルドッグ専用食器「BUHIプレ」と食器台「わんテーブル」

どうです?

台座部分を回転させていくことによって
角度と高さが変わるという不思議な仕組み

そして3度という角度の違いが
どういった部分で貢献するのか
それもフラットの場合と角度つけた場合で
検証してみた動画があるのでどうぞ♪

【実食編】フレンチブルドッグ専用食器「BUHIプレ」と食器台「わんテーブル」

角度がついたことによって

BUHIプレの器のズレが少なくなって
より安定して食べれていたのは驚きました。

ハリオ「わんテーブル」食器台2

これまで使っていた器と食器台
同じような角度が付いていたので
器のズレ・食べやすさには高さ以外に
角度も非常に重要なポイントなんだなと実感しました。

まとめ:最初からコレにしておけばよかった

フレンチブルドッグ専用食器「BUHIプレ」9

正直「BUHIプレ」の存在は
愛犬こうめさんを飼い始めたときから
気づいてはいたのです。

ただ、もっとおしゃれな器や食器台がいいなっていうのがあって
シリコーンゴムの部分がピンクだったり
食器台の材質が木製じゃなかったりと
ちょいとわが家のイメージとしては違うなっていう
色気を出しちゃっていたので購入するに至らなかったのですが

使ってみればその便利さ快適さ
そしてなにより愛犬の食べ心地の良さは
これまでのものと比べると格段に上がりました。

木製のものはやっぱり年月が経つと
劣化が激しいのが正直な感想です。

なんだかんだと汚れて洗うので
水濡れした木はどんどん割れてきちゃうんですよね。

分かっていて気をつけて使用してましたが
3年経ってほぼ使えない状況にまで劣化したので
それを考えると樹脂製も見直す価値あった

実際に使ってみると
食器台の色合いはとても良かったし
洗う手間も楽ちん♪

愛犬に使用するものって
実用性とデザイン性どっちを取るかって
結構むずかしい部分ですけど
色々と購入してみて結局のところ
行き着くのは実用性の高さなのかなと
今回気付かされました。


楽天

 おすすめ記事

柳宗理ステンレスボール13cm

柳宗理ステンレスボールを犬のフードボウルにした結果
Keatキートペット用フードボウルスタンドに合う器 犬がごはんを食べる時の姿勢に考慮した作りが気に入って 子犬期からずっと使い続けている...

猫とくらす310bld食器台

犬用のシンプルでおしゃれな食器台にキート(Keat)ペットフードスタンドと猫用「猫とくらす310bld」食器台を比較
キート(Keat)食器台から買い替えた経緯 犬用の食器台キートをこれまで2年強使ってきて とても満足していました♪ Kea...

犬のケージ周り

ちょっと知りたい犬のケージまわりの使い方 成長編
犬のケージ周りのペット用品を準備する上で 室内で犬を飼う(買う)際に準備しておかなくてはいけないのがケージ(サークル)とその周辺のペット用...

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

お気軽にシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます