SNSフォローボタン

SNSやってます

SONY RX100M5で愛犬を4K動画で撮ったら毛並みが…

お気軽にシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
RX100M5の4Kでこうめさん

コンデジなのに4K動画が撮れる感動

SONY DSC−RX100M5の一番キレイな動画画質
XAVCSの4K 100M (3840×2160、30p)で愛犬こうめさんを撮ったら、毛並みの1本1本が感動するレベルで鮮明に映像になっていて、その肌触りまで感じ取れてしまうんじゃないかというくらいキレイでした。

愛犬こうめさんの毛並みがヤバい!SONY DSC-RX100M5 – 4K sample video

我が家の環境では4Kをフルに堪能できるモニターやテレビがないので100%満喫できてないんだろうけど、明らかにFHDで撮ったGH3とは全く違う映像の質感になってました。

ただ、皆さま気になる熱暴走問題の結果ですけど…

RX100M5もやっぱり熱暴走する

ソニーの最高技術をこれでもかと詰め込むRX100シリーズ

その欠点として熱暴走して写真や動画が撮影できない事例がこれまで語り継がれてきました。

今回のRX100M5でもやっぱりその問題は解決していないみたいで、4K動画を2.3分、3回ほど撮影していたら熱暴走の前兆である温度上昇マークが表示されました。

撮影環境としては室内で20度程度だったんですけど起きました。

ただ熱暴走によるストップまではいっていません。
ぼくが怖くなってそこで撮影を止めたというのもありますけど、これまで持っていたカメラでは温度上昇マークなど表示されたことがなかったので余りにも早く遭遇してしまったことにビビりました。

HFR(スーパースローモーション)では温度上昇マークの発生ナシ

ただ外で18度前後位の環境でスーパースローモーションの撮影を何度も繰り返していた際は、一度も温度上昇マークは表示されませんでした。

960fps〜240fpsまでそれぞれ3回〜5回くらい撮影していたのに大丈夫だったので、4Kがとんでもなくカメラに負荷を与える撮影なんだという気がします。

しかしスーパースローモーションを撮影する際の問題点もちょっと発覚したのでそれはまた今度お伝えします。

おすすめ記事

RX100M5の4Kでこうめさん

4K動画の撮影サンプルはこちら
SONY RX100M5で愛犬を4K動画で撮ったら毛並みが…

フレンチブルドッグこうめさん20161031

高速連写の写真サンプルと動画のオートフォーカスと5軸手ブレ補正レビュー
RX100M5のAFオートフォーカスと5軸手ブレ補正は愛犬動画でも断然使える!

SONY RX100M5スローモーション

本当に使えるレベルのスローモーション画質はどれか
SONY RX100M5のHFRスーパースローモーションを何パターンも撮ってみた感想 

深すぎるSDカードの世界

4Kやスーパースローモーションを撮影するのにおすすめのSDカードについて
RX100M5おすすめのSDカードは4K動画対応を選ぶべしっ!

予約購入しちゃった

この方法で購入しました。
RX100M5日本発売日10月21日確定!価格は?一番お得な購入店を調べた結果

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

お気軽にシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます