じわじわ来てるスイーツ「カッサータ」食べてみた【PR】

コンビニスイーツ次の人気アイテムらしいけど

セブンやローソンの冷凍コーナーに、密かに品薄のヒットスイーツが誕生しています。その名も「カッサータ」

イタリア・シチリア地方発症のドルチェということで、大人気商品になるポテンシャルを感じます。それが冷蔵ではなく、冷凍コーナーに。

これから寒い冬に、温かいお部屋でぬくぬくしながら食べるのにピッタリ。アイスとはちょっと違う、ドライフルーツがたっぷり入った、チーズや生クリーム・牛乳が主原料のアイスケーキ。

冬になるとなぜかハーゲンダッツが食べたくなるけど、そのハーゲンダッツのポジションに食い込む味わいでした。

コンビニよりもあえて本物のカッサータを

ローソンが399円・セブンが300円というコンビニでも強気の値段のスイーツ:カッサータ。
それもそのはず、原材料がチーズや生クリーム・さらにはドライフルーツと、安価な素材では美味しさを追求できないタイプのスイーツなので、値段も高額になってます。

だったら、ここは思い切って、底にスポンジケーキが添えられてない本格的なものをチョイスして欲しい。

銀座スエヒロのカッサータは、原材料が

プロセスチーズ(北海道製造)、クリーム [ 乳製品 ] (北海道製造) 、牛乳(北海道製造)、 果実加工品(レーズン, 糖漬け乾燥クランベリー, 糖漬け乾燥パパイヤ, 糖漬け乾燥パインアップル)、砂糖、アーモンド、カシューナッツ 、洋酒/乳化剤、酸味料、酸化防止剤 [ 亜硫酸塩 ] 、(一部に乳成分・カシューナッツ・アーモンドを含む)

北海道のより良いものをメインに作られているので、コンビニとは一線を画する良品。

もちろんお値段だってギフト用として対応しているくらいお高いですが、美味しさと品質は本物です。

はじめて食べたカッサータ。食感は、レアチーズケーキのような優しい口溶け。
口に入れると、チーズや生クリームの味わいが広がって、咀嚼すればドライフルーツの味わいがアクセントになっていく。

単なる甘いスイーツというよりは、まろやかな口当たりが楽しめる正にドルチェ。
甘美な味わいが、夜のひと時をゆったり過ごすのに最適な大人のスイーツ。

赤ワインや、濃いめのブラックコーヒーと共に、暖かな部屋でゆっくりとした時間をどうぞ。


タイトルとURLをコピーしました