マウンテンバイクのお尻痛い問題

愛犬フレンチブルドッグこうめさんと自転車散歩

車は持っているけど、自転車で移動するのが好き。

小回り効いて、停めておきやすいので、ちょいと出かけるときはほとんど自転車。

愛犬こうめさんとのお散歩も、目的地までは自転車移動して、そこからお散歩のスタイルが定着しています。

だから、乗り心地はとても大事。

マウンテンバイクのサドルは硬い

マウンテンバイクとはいえ、スポーツタイプの自転車のサドルって細くて硬くてお尻がすぐ痛くなる。なのでお尻が痛くならないようにカバーを付けて乗っていました。

カバーを付けているのといないのとでは、やっぱり全然違って、快適♪しかし、4年経ってボロボロに…。

買い換えなくちゃと思っているときに、楽天さん経由でサドルカバーをお試しさせて貰える機会が♪

サドルカバーは肉厚の時代?【PR】

4年前にも肉厚タイプはあったのか、今回提供してもらえた物は、超肉厚!衝撃吸収タイプでした。

これまでのサドルカバーは、細い形状に合わせたタイプだったので、痛みは和らぐけど、全然痛くならないという感じではありませんでした。

でも、こっちは横幅が広いおかげか、それともこの超肉厚のおかげなのか、以前のものよりも格段に痛みを感じず、お尻に優しさがあります。

とはいえ、付けている様は野暮ったい。
でも、自転車って見せるものじゃなくて、快適に乗るものなんだから、これでいいんじゃない。

座っている様は、サドルカバーを付けているかいないかなんて、わからないし、そもそも誰も気にしちゃいない。

だったら快適に乗れるほうがいいよ。
ってことで、自転車のサドルでお尻痛くなってるなら、超肉厚おすすめです♪


タイトルとURLをコピーしました