おしゃれな貼りやすい壁紙で洗面所をDIYしてみたら【PR】

築52年の平屋 壁紙をDIYしてみたい

築52年の平屋に越してきて、もうすぐ丸3ヶ月

【作業動画】築52年 古民家平屋 木の窓枠を修繕します

とても大切に住み継がれてきたお家だから、和の趣を感じられる建具はそのまま大事に使っていきたい。

けれど水回りは都度補修されていたのか、キレイな部分と手つかずの部分に分かれていました。

洗面所のレトロ感をもっと活かしてみたくて

洗面台の上にある収納棚としての機能をもった鏡

とても年季が入っていて、THE 昭和のお家の洗面所感たっぷりの佇まいが、後ろにそびえる塗りムラのある壁の色とともに味わいを放っているのですが、お風呂場やトイレの補修はしてもらえたみたいで、かなりキレイになっていた分、ここの年代が違和感を放ってしまっていました。

もしも壁の色が新築のように塗られていたら、もっと印象はよくなるんじゃない?

爽やかな色の壁紙で梅雨を吹きとばせ

毎日降り続く雨に、心がどんどんふさいでく

明るい青空が恋しい

家に青空を感じられる場所があったなら、それはきっと心を少しだけ持ち上げてくれるスポットになってくれるはず

おしゃれな壁紙のカラーバリエーションが豊富

そう思って取り寄せたKABE Labのおしゃれな壁紙

貼ってはがせるシールタイプの壁紙だから、賃貸のこの平屋でも使える。

しかも、貼ったあとに剥がしてみたら壁紙をダメにしてしまったという失敗がないように、テスト用の壁紙が付属していて、これから貼る壁紙の場所は大丈夫なのかチェックできるようになっていたのも貼る前に安心感を得られました。

とはいえ、購入した壁紙の色がスマホやパソコンで見ていたのとなんか違ったというのは、大きな面積の壁紙を買う場合には失敗したくないポイント

それも事前にチェックできるように、サンプル品を1枚100円で取り寄せることもできます。

これなら好きなカラーの中から、気になる色を3つくらいまで絞り込んで、まずはその3枚を取り寄せて実際の色と壁に貼った場合の見栄えを確認して、そのあとにロールで購入していくようにしたら、賃貸で壁紙を貼る際の絶対に失敗したくないリスクを最小限に抑えられる

KABE Labの壁紙は本当に貼りやすかった

スマホの液晶保護シートさえ手がぷるぷる震えてうまく貼れないので、貼り直しがしやすいこの商品は壁紙DIY初心者にとても良かったです。

どんなに気を配ってもなんか途中で曲がってしまったり、キレイに張り合わせているつもりでもシワが寄っちゃったり…

そうならないように出来る腕前があればいいんだろうけど、初めて壁紙を貼る際にそんなプロの技術は持ち合わせていないわけで、大体は途中からなんかズレちゃう方向に風向きが変わってしまう

そうなってもリカバリーが出来たのがカベラボの壁紙

やばい!と思って一旦大丈夫なポイントまで剥がして、もう一度ゆっくりしっかり位置やシワを調整しながら貼り直すことで、キレイに仕上げることができました。

あと実際にDIYして分かったことですが、カットする際に裏面にグリッドがあるのはものすごく便利。縦も横も垂直が取れているので、定規で引いてゆがんでしまうみたいな失敗も抑えてくれました♪

壁紙DIYでレトロポップな洗面所になりました♪

梅雨のどんより感と、昭和のお家感を現代寄りに、明るいレトロポップな洗面所になれました♪

まだ貼って1日目ですが、剥がれちゃうような様子もなく、なにより通りすがるたびに気分が上がるし、この場所で歯磨きやドライヤーをする際、明るい洗面所になったことで顔色もよく見えるような気がします。

壁紙を変えたことで、こんなにも家のイメージアップと気分の向上に貢献できるなら、つぎはキッチンに黄色を足してみたい

そんな妄想が膨らみつつ、無地のカラーバリエーションは単色だけでも10以上あり、柄があるタイプも可愛いものが多いので、まずはサンプルを色々と取り寄せてみようかな♪

KABE Labのサイトの色んな壁紙見ているだけで、インテリアの発想や妄想が膨らんでくるので、壁の色が変わるだけでこんなにも部屋の雰囲気って変わるんだというのを実感してみてください。


タイトルとURLをコピーしました