SNSフォローボタン

SNSやってます

犬と暮らすフローリングなどの床はシートタイプよりもコルクマットがおすすめ

お気軽にシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
P1180440_1-

床の傷、フローリングで犬が滑るのを防ぐには

賃貸に住んでいます。
フローリングの床はできる限り傷つけたくない。

そしてフローリングは滑るので犬の腰にも良くない。そこで床に敷き詰めるシートやマットを色々と調べて最初に購入したのが

この商品を5セット購入してリビングに敷きました。

結果としては、7ヶ月でボロボロに…。
毛玉になるし、犬の毛はからまるし、シートも薄いのでクッション性はありませんでした。

床が傷つかないのが良かった部分ですが、はがす時には机などの荷重がかかった部分はノリでベタベタ…キレイにはがれませんでした。

犬と暮らす床はコルクマットが滑らないので快適

犬が滑らない床はコルクマットがおすすめかも♪レビューします。

最初からこっちを買ったら良かった。

購入したのは

こちらの8畳用のものを楽天で購入しました。

動画を見てもらえるとフローリングの床全面にきれいに敷き詰められて、見た目も良く、クッション性や足音の静かさが分かってもらえると思います。床が傷つかず、室内の形状に合わせてカッターなどで切ると凹凸のある側面にもフィットした感じに出来るので収まりよく敷けます。

なによりもコルクの厚みのあるクッション性のおかげで、愛犬にとって滑らず・衝撃も吸収し、寝心地の良い床になりました。

劣化もほとんど起きてないのでこれはホントおすすめします。

2019年追記:気に入ったら買い替えは思いっきり

室内犬との暮らしにおすすめの床はやっぱりコルクマット!3年半使ったら…

愛用し続けて3年半たってるけど、これがベストだと思ってます。

なので、使ってみて良かったなってなれたら、収納スペースに問題なければ買い替えるときは結構多め購入するのがいいです。

そうするとヘタった部分を頻繁に交換していけるので衛生面もクッション性もボロボロになっていく見栄えの部分でもメリットしかないので、必要枚数プラス1.5倍くらいあるとメンテナンスに丁度いいです。

ちなみに3年経つとどんな劣化がおきるのかレポートしてます。

フレンチブルドッグのブログランキング参加中
応援してもらえると嬉しいです

フレンチブルドッグひろばバナーこうめさん

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

お気軽にシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます